あなたにhappyとluckyをお届けします!

Happy Box

シンビジュームが咲かない!葉だけのシンビジュームの咲かせ方

更新日:

シンビジュームは洋ランの中でもポピュラーで、特に寒さに強く育てやすい品種です。

丈夫なのですが、なぜか葉っぱばかりで全く花が咲かない、まるで観葉植物化(笑)してしまった「葉だけのシンビジューム」になっていませんか?

シンビジュームは本来花がぎっしりと咲き、花色もカラフルで豪華で華やかですから、是非咲かせてみたいですね!

 

私は年末にセールになっているシンビジュームをお正月用に購入したのですが、それ以降全く花芽が上がってこず、残念ながら処分してしまった苦い経験が過去にあります。

クリスマスや年末に頂いたり、ご自分で購入されたり、その時は美しく華麗な花が咲いているのに、その後花が咲かない・・・

多くの初心者さんが抱える悩みのようです。

今回は「葉ばかりシンビジューム」を開花させる方法をご紹介したいと思います。

この機会に「葉ばかりシンビジューム」を卒業しましょう!

 

 

 

シンビジュームについて

シンビジュームは洋ランの中でも寒さに強く、屋外に置いてほったらかしにしていても滅多に枯れないと言われています。

長年放置していた株からひょっこり花芽が出ることもあるぐらい丈夫な蘭です。

とは言うものの、時期によって室内に取り込む方が開花しやすいのは間違いないです!

 

シンビジュームはインド北部、ミャンマーの中央部から北部、タイ北部など標高800~2000メートル程のところに自生しています。
夏場昼間は暑くても夜間は涼しくなる環境ですね。

熱帯地方の蘭を日本で育てるには環境を整えるのが大きなポイントになります。
中でも温度や日当たりが重要ですね。

 

 

シンビジュームの花芽が出ないのはなぜ?

その1
鉢が狭くなって、新芽が育つ余裕がない!!

その2
シンビジュームを4月から10月まで置いている、置き場所が悪い!!

その3
4月から10月までに、芽かきや水、肥料をちゃんとやっていない!!

それでは各ポイントについてお話していきましょう。

 


その1、鉢問題

鉢の中に育つスペースがないのに新芽が出てきたら、根も十分に伸びていくことが出来ません。
それでは貧弱な小さな株になってしまいますね。

小さな新芽が沢山出てしまい、中途半端な茎ばかり育ってしまう事から、葉ばかり茂るシンビジュームになってしまいます。

鉢の中に根が回ってしまいますので植え替えが必要になります。
この時根を切ることになりますから、なんとその年も花は咲かないのです!

咲くのは、3年目になります!!
な、な、なんと、ちょっと驚きました。

温室など特別な装置なしの一般家庭の場合、これが普通らしいので初心者の方はどうぞ気長に育てていきましょう。


鉢増し
手持ちのシンビジュームの鉢よりも二回り(6センチ)大きな鉢に植え替えます。
6号鉢なら8号鉢にします。
鉢は縦長のものにしましょう。

植え込み材料は、便利な新しい「シンビジュームの土」を用意しましょう。

 

 

作業時期は、3月下旬から4月、5月のゴールデンウイークまでに終わらせましょうね。

根がぎっしりと回って固くなっている場合は、鉢を割って取り出します。

かなり根が引っ付いて固くなっている場合は、陶器の鉢はトンカチで割ったり、プラスチック製ですとカッターナイフやハサミで切り裂いたりします。
結構力がいるので気を付けて下さいね!

根が白色から黄土色だと元気な根で、黒くなっていると根腐れしています。
根腐れしている根だけを注意深く切り、他の根は崩さない様にしましょう。

まだ花がついているともったいないと思いますが、次の成長に向けて花茎を根元からハサミで切ります。

 

鉢底に新しい土を入れ、根鉢を入れ、大きな茎がある方に余裕を持たせます。
そこに土を入れ、箸でつついて固さを均一にしていきます。

伸びてきてる葉芽で残すもの以外は根元からかさみで切り取ります。
又、葉芽の元が残らない様に、箸で葉芽の付け根を完全につぶして下さい。

有機肥料を置き、水やりをたっぷりして出来上がりです!

 

 

その2、置き場所問題

11月から2月まで室内の窓辺に置いておき、3月になったら外に出して直射日光に段々と当てていきます。
最初は少し曇った日から徐々に慣らしてやると良いようです。

10月下旬には室内に取り込みましょう。

 

ベランダでも庭でも鉢を地面に直接置かない方が良いようです。
台の上に置くことで風が通り、蒸れにくくなりますね。

又温度が一晩中18度以上ある場所では、蕾が落ちてしまったり、花茎が伸びず少ししか咲かなくなります。

7度から15度前後が理想的で、順調にいくと2月下旬から3月にかけて咲き始めます。

開花後は最高温度20度以下、最低温度4度から10度くらいが花持ちがよくなります。

暖房やストーブが直接当たる場所は良くありません!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シンビジューム3本立以上 大幅値下げ!!冬の鉢花☆!【追加バルーン可】
価格:4378円(税込、送料別) (2019/10/29時点)

楽天で購入

 

 

 

その3、芽かき、水・肥料問題

水やり
シンビジュームは水を好みますので、表面が乾いたらたっぷりやるのが原則です。

3月から5月⇒3日に1回程度
6月から9月⇒梅雨時期以外は毎日
10月から11月⇒3日に1回程度
12月から2月⇒5日に1回程度

真夏や冬に水やりをせず乾燥状態が続くと、ハダニが付いてしまいますので注意してください。


肥料
有機質肥料、発酵済みの油かすなどを、8月以外の4月から9月までの期間に毎月5、6個置きます。

さらにプラスして、洋ラン用液体肥料を100倍に薄めたものを水やり代わりにやると、大株に育ちます。

10月から11月は花芽が出るまでリン酸が多い液体肥料を1週間に1回やります。
花芽が出てきたら、肥料はいりません。

 

芽かき
4月から7月に出る新芽は一つの茎に1本にしてそれ以外の物は全て取ります。

この作業を「芽かき」と言います!

9月から11月は、花芽も出てきますから、間違えずに葉芽だけを取り除きましょう。

シンビジュームの葉芽は上から見ると平らで、花芽はふくらみのある円錐型で丸みがあります。

10センチから15センチ程に伸びると違いが分かりやすいので、確認してくださいね。
先端が割れて、葉先が出てくると葉芽だとはっきりわかります!

花茎が伸びてきたら、長めの支柱を立てましょう。

 

 

まとめ

今回は「葉ばかりシンビジューム」を咲かせる方法のご紹介でした。

上記3つの方法を是非試してみて下さいね!


 

-
-

Copyright© Happy Box , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.