あなたにhappyとluckyをお届けします!

Happy Box

お出かけ

★ベトナム旅行★その6インターコンチネンタルダナン内 ハーン・ヘリテイジ・スパ

更新日:

 

最近世界中からベトナム中部に位置するダナンは、高級リゾートとして大変人気が高いです。
特に女性からの人気が絶大です!!

その大きな理由として、女性が好きなリゾートならではの楽しみが多いからだと思います。

沢山のリゾートホテルの中でも、インターコンチネンタルダナンでは、スパとアフタヌーンティーは飛びぬけた人気があります。

1日完全フリーでしたから、ここでダナンの街中の観光に行かれる方も多いと思います。

観光を入れるか随分迷いましたが、ダナンシティから離れていることもあり、丸一日インターコンチネンタルダナンホテルを離れないことにしました。
せっかく来たゴージャスなホテル自体を楽しみ、リフレッシュに当てようと決めました。

スパとアフタヌーンティーを実際に体験してきましたので、今回はスパのご紹介をしていきましょう!


インターコンチネンタル・ダナン・サン・ペニンシュラ内
ハーン・ヘリテイジ・スパ

 

ハーン・ヘリテイジ・スパの素晴らしさはガイドブックなどで見ていたので、是非とも受けてみたいと思っていました。

 

↓公式ホームページより

2015年ワールド・ラグジュアリー・スパのベスト・ラグジュアリー・リゾート・スパにノミネートされた程最近ではアジアのベストリゾートスパとして2016年ワールドスパアワードを受賞したハーンヘリテージスパは、身体と心の聖域です。この環境は、地球による純粋な力を与えます。プロとしてトレーニングを積んだセラピストによる素晴らしいテクニックにより、最高のリラックスとゆったりとしたひとときをご堪能ください。

スパはホテル内でもかなり離れた場所にあります。
シーレベルと言って、一番海に近い所です。

予約時間に間に合うように、余裕を見てバギーを呼んで下さいね。

ハーン・ヘリテイジ・スパ 営業時間: 9.00 am – 8.00 pm

 

 

ハーン・ヘリテイジ・スパの予約

まずはお部屋の電話から、スパに直接内線番号で予約の電話を入れましょう。

予約なしでは施術を受けることが出来ないので、必ず予約をして下さいね。

予約を取るのに四苦八苦したのですが、全て英語になります。

詳しいメニューの予約はスパの受付でするので大丈夫です。

とにかく電話の段階では

1、スパを受けたいこと

2、人数

3、時間

これだけはしっかりと確約して下さい!

メニューの中身は、スパの受付に行くと日本語のメニュ―を出して下さいます。
安心しますね!


ハーン・ヘリテイジ・スパの受付&メニュー決定

自分の部屋からバギーに乗り、まずはスパの受付に到着です。

↓スパ受付の入り口です

ここで初めて内容を確認して、メニューの予約になります。

どんなメニューなのか全く知らないままに申し込みをしたので心配していましたが、日本語のメニューを見てほっとしました。

メニューが凄く沢山の種類があるのです。

↓素敵な受付に通されて、お洒落なソファーに座りウェルカムドリンクを頂きます。

↓さすが南国蘭の花が美しくディスプレイされ、高級感溢れる雰囲気です。

 

↓果実の皮や種が下に沈殿した、漢方の様な甘めのドリンクでした。

迷いに迷って(笑)

↓こちらのアロマ・ボディーセラピーにしました。

↓その他この写真以外にも沢山のメニューがありますよ!

  

 

 

ハーン・ヘリテイジ・スパへ移動

こちらはスパの受付業務をされてる場所で、スパ自体ははホテル内のかなり奥まった離れた場所にあります。

バギーを呼んで下さいますので、呼ばれるまで待ちましょう。

そしてバギーに乗れば自動的にスパの前まで連れて行ってくれます。

思ったより離れていました。
本当に驚くほど広い敷地で、綺麗に管理された庭を見ながら行きます。

庭師のスタッフの方が水やりしたり、草抜きしたり掃除されていました。
この美しい広大な敷地は、こうやってスタッフの方が支えられているのだなあと感慨深かったです。

日本では考えられないほど大勢の現地スタッフの方が、働いていらっしゃいます。

ハーン・ヘリテイジ・スパは一軒ずつが離れた作りになった、完全なプライベートゾーンになります。

ヤシの木が茂った中に隠れ家の様に建っています。
屋根が青く、ラグジュアリーなインテリアで統一され、窓の外は池になっています。


ハーン・ヘリテイジ・スパ まずは別室で着替えます

入り口を入ると、女性スタッフが出迎えてくれます。

まずは別室へ通され、こちらで着替えをします。
着物の様な形をした、エスニックなローブに着替えますよ。

時計やアクセサリー貴重品は、貴重品ボックスに入れておくと安心ですね。

着替え終わったころに、先ほどのスタッフが呼びに来てくださいますので部屋で待ちましょう。

 

 

いよいよスパの施術

スパのベッドが置いてある部屋に移動します。

とても清潔で広く美しい部屋です!!
明るく窓から光が差し込み、床は大理石でしょうか?石がひんやりと気持ちいいです。

ベッドの上がる前に、足を綺麗にします。
お湯のはった洗面器からアロマオイルの香りがして爽やかです。
そこに足を入れ、スタッフの方が洗ってマッサージして下さいますよ。

その時マッサージで使うアロマオイルは何がいいか、数種類のオイルの香りをかがせてくれますので、お好きなオイルを選びましょう。

その間に話しかけられます。
早口の英語で!
「マダ~~ム、どこから来ましたか?」

足を綺麗にしたら、一段下がった真ん中にベッドに寝ます。

そして先ほど選んだアロマオイルを使ってマッサージして下さいますので、ご遠慮なくお眠りください(笑)

申し訳ないです。ここから記憶が全くございません。
どんなマッサージだったのか詳細をお知らせしたいのですが、初めはうつむきで途中仰向けになった事しか覚えていません。

施術が終わりますと「マダ~~ム」と呼ばれ目が覚めました。
そして元の部屋で着替えますと、バギーに乗って受付へと戻ります。


ハーン・ヘリテイジ・スパ 清算

受付に戻りますと、最初に入った部屋とは反対方向の部屋に通されます。

壁一面にハーン・ヘリテイジ・スパで実際に使われているお化粧品が、ディスプレイされていました。
化粧水、美容液やアロマオイルなどがシリーズで揃います。

泊っている部屋のお風呂にある石鹸も、こちらの石鹸です。
個人的にはとても好きな香りですが、日本にはないエキゾチックで独特な香りがします。

石鹸の香りが数種類あり購入も可能です。
パッケージもお洒落で、お土産としても喜ばれると思いますよ。

 

↓こちらで清算をします

  

 

 

 

インターコンチネンタルダナンホテルのスタッフさん

滞在中とにかくスタッフの皆さんから話しかけられました。

英会話もっと頑張って勉強しておけば良かったな、と思いましたね。

“マダ~~ム” 女性ならこう話しかけられます(笑)

多分私が思うに、インターコンチネンタルダナンホテルのスタッフ教育の一環として「とにかく宿泊客には笑顔で話しかける」という方針だと思うのです。

めちゃくちゃ頻繁にレストランでもどこでも話しかけられました。
明るくオープンで素敵ですね。
こちらの英語を一生懸命聞き取ってくださいます。

「どこからきたか? 何日滞在か? ベトナムは初めてか? ダナン以外どこへ行くのか?」
このような質問に英語で答える練習をしておくと、コミュニケーションがスムーズでいいかもしれませんね。

ベトナム語は全くわかりませんし、現地の方はホテルスタッフも空港スタッフも一切日本語を話さないので、予約から注文、苦情、お願い全てが英語になります。

最近は便利な翻訳機能もありますしね、色々駆使してチャレンジしてくださいね!


まとめ

今回はベトナム旅行シリーズその6として、女性に人気の高いインターコンチネンタルダナンホテル内にある「ハーン・ヘリテイジ・スパ」についてご紹介しました。

せっかくの豪華リゾートホテルですから、是非エンジョイしてくださいね!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

-お出かけ
-

Copyright© Happy Box , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.