あなたにhappyとluckyをお届けします!

Happy Box

お出かけ

ベトナム旅行★その8★ダナンからホーチミンへ移動・シェラトンサイゴンホテル&タワーズ 

更新日:

ダナンからホーチミンへ

 

素敵なリゾート地ダナンから大都会ホーチミンへ移動します。

美しいソンチャ半島からの出発は、とても心寂しく思いましたが、次なる訪問地ベトナム最大の都市ホーチミンへと向かいます。
新たな土地で、どんな楽しい体験が待っているのかと心躍ります!


ホーチミンってどんな所?

人口約830万人、ベトナム最大の都市として活気があふれています。

経済、流行、文化、あらゆる面での中心地です。

近代的な高層ビルやハイクラスなホテルがどんどん建設中であり、その一方フランス植民地時代からある、美しくお洒落なコロニアル建築が融合した街です。

ベトナムは社会主義国ですが、全くそれを感じさせない雰囲気ですね。
前もって聞いていないとわからないと思います。

沢山の有名レストランや、高級ホテル、ハイブランドの店舗が立ち並んでいる姿からは想像もできません。

1986年の新経済改革以降、多くの外国企業が投資し、今やホーチミンは華やかで活気に満ち溢れた大都会へと変貌しました。

実際に訪れると、人と物の多さ、商売の活発さを目の当たりにして、今まさに経済がどんどん伸びているというのを肌で感じました。

 

ホーチミンの気候

ホーチミン市は熱帯気候で、平均湿度は75%だそうです。
ものすごい湿度ですね。

1年は雨季と乾季の2つの季節に分かれます。

雨季はだいたい5月から10月で、乾季は11月から4月まで続きます。
雨季に入る5月が一番ムシムシするそうです。

平均気温は28℃で、最高気温は4月下旬ごろに39度に達することもあり、最低気温は12月下旬に16度を下回ることがあります。

旅行のベストシーズンは、涼しくて湿気が少ない11月から4月がおすすめです!

 

いざホーチミンへ!!

JTBのスタッフの方が、インターコンチネンタルダナンホテルにお迎えに来てくれました。
送迎があるのは凄く安心で良かったです。

こちらの移動手段はタクシーのなりますが、タクシーはほとんど英語が通じない上に、金銭トラブルも多いそうです。
今回は、移動のストレスが全くなく、常にスムーズでした。

 

ホテルから空港へ約1時間のドライブです。

ダナン空港到着後、チェックインのお手伝いをして下さり大変助かりました。

↓国内線チェックインカウンター

 

ダナン空港 インターコンチネンタルホテルのラウンジ

14:00発のフライトまで時間がありましたので、インターコンチネンタルホテルのラウンジを利用しました。

宿泊していたことを伝えると利用できます。
中のドリンク類は有料になっていますのでご注意下さいね。

雰囲気は、まさにインターコンチネンタルダナンホテルが引っ越してきたかの様な洗練された空間でした。
外の喧噪が嘘のように静かです。

名残惜しい気持ちになりました。

↓インターコンチネンタルダナンのイメージそのままの素敵なラウンジです。

  

↓おトイレもこのように清潔で美しいです。

 

ベトナム航空 国内線

ダナン発14:00のベトナム航空国内線です。

ホーチミンのタンソンニャット空港には、15:25到着予定です。
ビジネスクラスは、搭乗するとすぐに軽食が出ました。

↓サンドウィッチとプリンです。

いよいよホーチミンです。

↓田んぼが広がり、家々も沢山見えます。

ホーチミン タンソンニャット空港到着

予定よりも10分ほど早く、ホーチミンタンソンニャット空港に到着しました。

ホーチミンはめちゃくちゃ暑いです!
むっとした南国特有の空気感と香りがします。

ダナンは、ソンチャ半島が海に囲まれていたので、暑いというより丁度良い気温で風もあり、26~28度でした。
湿度もダナンに比べて低いです。

ホーチミンは湿気が高く、30℃を超えていましたので、日本の夏と同じイメージです。
又太陽の日差しは日本よりきついです。

日焼け止めを飛行機内でぬっておくことをおすすめします!

 

到着ロビーにJTBのスタッフさんがお迎えに来てくれました。

車に乗り込み、シェラトンサイゴンホテル&タワーズまで連れて行ってくれます。

↓タンソンニャット空港の外はタクシーと車でごった返しています。
スリ、置き引きには注意して下さいね。


ホーチミンのバイク

タンソンニャット空港から、街の中心地にあるシェラトンに向かいます。
景色が一気に大都会です。

とにかくバイクの量が半端ないです!!
どこからこんなにバイクが現れたのか、びっくりするほどです。
日本でこれだけの数のバイクを見る機会はないと思います。

しかも運転がものすごく怖いです。
車ギリギリか、何ならもう当たってるくらいの近さでして、車の中で体をよけるくらいです。

車の窓の隣にバイクの運転手の方の顔があるのです。
近い…
近過ぎないか・・・

信号で止まると取り囲まれるようにバイクが前へ前へと集まってきます。

青になると一斉にスタートするので、なんだかバイクレースに巻き込まれた様で笑ってしまいました。

ホーチミンの運転は世界で一番荒く、恐ろしいと現地スタッフさんが説明して下さいました。

「ルールがないことがルール」とのことで、毎日何人もの方が交通事故でお亡くなりになっているそうです。

他の国に数年住んでから、ベトナムに帰国したベトナム人は「運転が怖くてできない」そうです。
それは多分事実だなーと車の中で思いました。
見ているだけで怖かったですから!

シェラトン サイゴン ホテル&タワーズに到着

シェラトンに到着しロビーに入るなり、明るい!真っ白!!
明るくて何でもよく見える!!

都会の中に建つシェラトンサイゴンホテル&タワーズについて入った瞬間出た言葉です(笑)

インターコンチネンタルホテルが本気で暗かったのだと、こちらに来て確信しました。

チェックインカウンターでチェックインします。
シェラトンホテルスタッフも日本語は全く話されませんでした、英語になりますね。

↓広々として華やかなフロント、左がチェックインカウンターです。

 

↓なんて白いのでしょうー!
天上も床も白くてピカピカで、すごく広いです。

  


シェラトンのお部屋紹介

ホーチミンは1泊だけで、観光をメインにします。

私の場合ホーチミンでのホテルを選ぶ基準としたのは、立地が良く、移動しやすく安全安心なホテルを考え、シェラトンサイゴンホテル&タワーズに決めました。

ホーチミンの中心地にありロケーションはばっちり、ホテルを出てすぐに有名なカフェや、雑貨屋さんやレストランがあります。

コンビニ(サークルK)が目の前で飲み物などすぐに買えますし、歩いてショッピングにも行けます。

清潔で安全ですので、日本人が沢山宿泊しています。
ロビーでもエレベーターでも頻繁に日本語を耳にします。

日本の都会のホテルと同じようなイメージです。
合理的で清潔、コンパクトです。

やはり部屋の中も明るいです!
写真が撮りやすいです。

 

お風呂、洗面、トイレとコンパクトにまとまっています。
こちらには1泊で、観光をメインにするので充分だと思いました。

  

 

ホテル周辺はとても賑わっていて、ホーチミンの中心地ですから昼も夜も人、車、バイクが多いです。

横断歩道を渡るのも日本人にとっては至難の業で、車もバイクも日本の様に歩行者優先で止まってくれることはありません。

海外に来て日本の良さを再認識することは多々ありますが、交通ルールを守り、街が整然と秩序を保って安全な日本ってすごいなと思いました。

 

とは言うものの、ホーチミンの雑多な感じもなかなか活気に満ちていて楽しいです。

大きなエネルギーを感じますね。
今まさにどんどん発展していっている最中、その人々の熱気が伝わってきます。

  

 

ベトナム人はとてもイルミネーションが大好きな国民だそうです。
至る所で、レストランや街路樹がキラキラと輝いてライトアップされていました。

旧正月の時はもっと豪華に飾り付けがされるそうで、街中がより一層華やぐそうです。

  

 

 

シェラトンサイゴンホテル&タワーズ シグネチャーレストラン「レベル23」で夕食

レベル23 営業時間 午後6時〜午後10時

 

↓こちらの掲示板を1階ロビーで見て、食べることに決めました。

 

全く知らずに入ったのですが、こちらのビーフステーキが素晴らしく大当たりでした!!
肉質は柔らかく厚みがあり、ジューシーで焼き加減もベストですよ。

ベトナムで神戸牛の様な柔らかいステーキを食べれるとは思ってもいませんでした。

↓左に見えているのは、ニンニク丸ごと一個を焼いてあるもので、すごく美味しいです。
ステーキと一緒に食べると、美味です!

最初にパンが出てきます。
ダナンもそうでしたが、ホーチミンもやはりパンがめちゃくちゃ美味しいです!

素晴らしい!パン万歳!

恥ずかしながら2回もおかわりしました。
パンはおかわりしていいみたいですよ。

美味しくて必死で食べていたので、肝心の美味しいパンの写真を撮り忘れました。

なんだか、スタッフの方もパンに対して大らかで「持ってくるからどんどん食べてね」ってスタンスの様な気がしました。

 

レベル23は、その名の通り23階、ホテルの最上階にありますよ。
そこからの夜景はとてもきらびやかです。

  


まとめ

今回は、経済成長真っ只中の活気あるホーチミンについてと、宿泊したシェラトンサイゴンホテル&タワーズについてご紹介しました。

ホーチミンの勢いを肌で感じてみて下さいね。

-お出かけ
-

Copyright© Happy Box , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.