あなたにhappyとluckyをお届けします!

Happy Box

お出かけ

三重県犬と泊まれる宿*ホテルローザブランカ*パグ犬はなちゃんと行く旅2

更新日:

今回は三重県伊賀市にある、犬と泊まれる宿「青山ガーデンリゾート ホテルローザブランカ」のご紹介です。

はなちゃんと共にご紹介させていただきます!

↓「うまく紹介できるかちら?!」ちょっと心配顔のはなちゃん

 

 

 

青山ガーデンリゾート ホテルローザブランカ

 

住所:三重県伊賀市寺脇721番地

TEL:0595-52-5586

予約センターの営業時間:9:00~20:00

 

 

チェックインの仕方

↓到着まで爆睡していたはなちゃん

 

青山ガーデンリゾートローザブランカは、ペットなしの一般客の方が泊るホテル棟と、ペット同伴で宿泊可能なコテージとに分かれています。

コテージは全てのコテージがペット同伴可能ではなく、17棟あるうちの7棟がペット同伴可能になっています。

 

↓下の地図をご覧ください。

まず車で左にあるホテル棟前に付けます。

ペットはホテル棟には入ることが出来ませんので、ペットは車に置いてフロントにてチェックインをします。

その後、矢印の様に一方通行になっていますので、フロントで聞いた部屋番号のコテージ前に移動します。

ペット同伴ですと、荷物が赤ちゃんを連れているのと同じくらいありますよね~
なぜか荷物が多くなります!
コテージ前で荷物を降ろし、運転手さんを除いておりましょう。

その後運転手さんはぐるっと元のホテル前を通り、右のピンクに塗ってある駐車場に止めに行ってもらいます。

一周ぐるっと回ることになりますね。

↓一方通行ですので逆走しない様に気を付けて下さいね。

 

 

ペット専用コテージ

ペット専用コテージ、A-15に宿泊します。
表に可愛い看板があります。

コテージの中はリードなしで、犬は自由に動けます。

  

 

玄関は広くて、入って右側にリードフックがありました。
靴を履いている間や荷物を運びこむ間など、大型犬を連れてこられた場合に役立ちそうですね。

  

 

中に入ると、ペット用に器、ペットシーツ、トイレ、お散歩用うんち袋、など必要な物が一揃い置いてありました。

 

とても広くて、びっくりするくらい部屋数があります。
マックス6名宿泊可能らしいですよ。

1階にはテレビとソファのある洋室、座敷、トイレ、洗面、お風呂、ミニキッチンがあります。

↓こちらの座敷に布団を敷いて寝ます。
布団は自分で敷いて下さいね。
最大4名寝ることが出来ます。

  

↓洗面台も広く、部屋にお風呂がついています。

ホテル棟の方に温泉大浴場がありますが、コテージから少し離れていますので、赤ちゃん連れの方や移動が大変な方はこちらで入浴して下さいね。

   

 

↓ミニキッチンと冷蔵庫。
飲料水など持ち込んだものを冷蔵庫に入れました。

 

↓この階段で2回へ上がります。
思ったより高くて、ちょっと怖いです!
とても天井の高いコテージです。
小さなお子さんがいらしたら、身を乗り出さない様にご注意ください!!

ベッドが2つある寝室がありました。

   

 

 

 

夕食バイキング

夕食は予約の時に時間を決めておきます。
2部制になっていて、人数も多くなくゆったりとしています。
私たちは1部の5時半からです。

コテージからホテル棟へと歩いて移動します。

↓華やかなイメージのホテルエントランス

 

↓ホテル売店では地元の土産や、雑貨、洋服、アクセサリーなど販売されてました。
この売店を通り過ぎて、右に曲がると夕食バイキング会場です。

↓洋食がメインのバイキング。

    

 

↓伊賀牛のしゃぶしゃぶやローストビーフなど、ボリュームがあり美味しかったです。

 

↓その場で調理してくれる「アフォガード」がとても美味しかったです!!

アフォガードはイタリアのスイーツで、バニラアイスにエスプレッソやフルーツソース、リキュールなどをかけたもののことです。

冷たいバニラアイスに、温めたアメリカンチェリーがたっぷりとかかって、ゆっくりとバニラアイスが溶けていきます。

↓左がアフォガードです!

  

 

 

 

温泉大浴場「朝妻の湯」

 

夕食が5時半からと早かった為一度コテージに戻り、9時ごろにもう一度大浴場へ行きました。

大浴場は夕食バイキング会場のすぐ隣になります。

戻るのが面倒な方や一度に移動を済ませたい方は、浴衣で夕食に来てそのまま夕食後に入浴されている方も大勢いらっしゃいました。

 

コテージからホテル棟への道がライトアップされていました。

昼間より涼しくなって歩きやすいです。
バーベキューや、花火をされている家族連れがいて、昆虫採集をしたりと子供たちが楽しそうでした。

夏休みの素敵な思い出ですね。

  

 

温泉「朝妻の湯」は露天風呂で有名です。

とにかく広くて大きい。
プールのようです!

朝に入ると全景が見えたと思いますが、かなり大きく夜で端までよく見えませんでした。

 

 

 

朝食バイキング

朝食バイキングの会場は、本館ホテル棟の売店前を真っすぐに直進し、突き当りの階段を2階に上がったところにあります。

夕食バイキング会場とは別の場所になりますので、ご注意下さいね。

披露宴に使われる大広間ですから、広々としていました。

 

 

 

朝食後の散歩

 

朝は爽やかで気持ちよく、散歩には環境がばっちりでした!

鳥のさえずりが聞こえていました。

↓いざお散歩に出発よ!!

 

コテージ前を歩き、駐車場や池の方へ向かってみます。

この池は「朝妻池」と言うそうです。
それで大浴場が「朝妻の湯」なのかとやっとわかりました。

 

 

 

とっても不思議で気になるのが、この三角のピラッミッド型の建物です!!

ガラス張りの様な透明で、池にぽっかりと浮いているように見えます。

 

こちらの建物はバブルの名残で、昔はパーティーや食事、会合などに使われていたそうです。
ホテル側の土手からピラミッドまで橋が架かっていたそうです。

とても華やかだったのでしょうね。
いかにもバブルの香りがしますね(笑)

今はその橋が朽ち果ててしまい、そのまま使われず池のオブジェの様になっています。

 

 

 

ホテルローザブランカのグッドポイントとマイナスポイント

グットポイント

1、コテージが広い

座敷のふすまを取り払ってあるので、リビングと全てつながっていてかなりの広さを感じました。
そして天井も高い為解放感があります。

この広い部屋の中犬を自由に離しておけるので、犬にとってかなり自由度が高いです。

洗面台とお風呂、トイレが別々なのも良かったです。

2、静かな環境

ホテル棟の方はわかりませんが、コテージの方は夜も朝も静かで、鳥や虫の声が聞こえていました。

コテージ前の道は広く、ホテルの方へ歩いていくと広い芝生広場もあり、散歩にも良い環境です。
池の方に行っても犬が喜ぶと思いますよ。

都会から離れて自然の中でリラックスできます。

 

 

マイナスポイント

1、コテージがかび臭い

建ってからかなりの年数がたっているのか、室内がとてもかび臭いです。
池の側という立地条件から、湿気が多いのだろうなと思いました。

まず最初に部屋に入ったら全ての窓を開けて下さい。
2階も使用される場合は、忘れずに開けましょう。

そして換気扇が窓の上に一つついています。
それを24時間回し続けて下さい。
これでだいぶんましになるかと思います。

↓換気扇は写真で途切れてしまっていますが、四角い窓の上にあります。

スイッチはリビングの壁にあります。

 

2、とにかく虫が多い

入り口の玄関外にあかりがあり、それに虫が寄ってきます。

出入りの際に、玄関の中の光にもセミが突撃してきます。
「バサバサ」すごい音がするので、虫嫌いの私にとっては恐怖体験でした!
玄関に虫がいるから表に出れない状況に・・・

一応玄関には虫スプレーなど多数用意してあり、ホテル側も状況がわかっているようでした。

山の中で池の側ですし自然の中ですからね、これは防ぎようがなく仕方ないかなーと思いました。

 

 

↓枕をして家に着くまで、おやすみなさい~

 

まとめ

今回は三重県にある犬と泊まれる宿、ホテルローザブランカをご紹介しました。

以前より、各地方犬連れで泊まれる宿が増えてきたように思います。

愛犬家の皆さんのご参考になれば嬉しく思います。


-お出かけ
-

Copyright© Happy Box , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.