あなたにhappyとluckyをお届けします!

Happy Box

シクラメンの育て方*置き場所*水やり*肥料

投稿日:

シクラメンの育て方

シクラメンは冬の室内を華麗に彩る数少ない冬の花です。
美しく可憐な花がお歳暮やクリスマス、お正月などの贈り物としても大変人気があります。

色とりどりのシクラメンが店先に並ぶと「クリスマスが近いな」と感じます。

上手に管理すると来年春まで長期間花を咲かせますよ。

できるだけ長く楽しみたいものですね!

シクラメンの置き場所

日当たりの良い場所

シクラメンの栽培で重要なポイントは置き場所です。

シクラメンは日光が大好きです。
室内のできるだけ窓の近くで、少しでも長く直射日光が当たる場所が良いです。

冬でも天気の良い暖かい日中は、ときどき外に出して日光浴をさせましょう。

午後3時を過ぎて寒くなる前に、必ず室内に取り込んでくださいね。

室内の日当たり不十分な場所に飾らなければならない場合は、3日に1回は日光浴をさせてやるとよいでしょう。

日当たりが悪いと後の花が咲かなくなってしまうので気をつけてくださいね。

 

 

 

暖房に気をつける

シクラメンの適温は15°C前後です。

比較的寒さに強く最低温度5°Cまで耐えられますが、高温が苦手です。

暖房の良く効いた部屋で日中の温度が20°C以上、夜の温度が15°C以上ですと株が軟弱になります。
暖房の温風が当たる場所も避けましょう。

日当たりさえ良ければ、暖房のない部屋、玄関などの方が良いでしょう。

 

シクラメンの水やり

底面吸水鉢

最近は、鉢と受け皿が一体となった底面吸水鉢が多いようです。

これは受け皿にたまった水を紐のようなもので吸水させるものです。

水がなくなる前に先が細いジョウロなどで2/3ぐらいまで水を足しましょう。

 

 

普通の鉢

鉢土の表面が乾いたらたっぷりと、鉢底からながれでるぐらいやります。

この時葉や花になるべくかからないように、葉を少しかきわけるようにして水やりしてくださいね。

 

 

水やりを忘れて株がしおれてしまった時

底面吸水鉢の場合よく起きることですが、水やりの間隔があくため、うっかりと忘れてしまうことがあります。

カリカリに乾燥してしまうと、水をかけたくらいではなかなか吸水してくれません。

こんな時は、新聞紙で花と葉を寄せあげるようにして鉢を包み、水をはったバケツにつけ込み日陰に1〜2時間放置します。

球根が水につからないように注意して、鉢の半分くらいまでつけます。

 

花がら摘み

咲き終わった花や傷んだ葉は、茎の部分を持ってねじるように抜き取ります。

放置しておくと病気の原因になりますので、こまめに行ってくださいね。

 

 

 

シクラメンの肥料

シクラメンは次々に花を咲かせるので、開花中は肥料が切れないようにしてください。

購入後、1〜2週間から肥料をスタートしましょう。

鉢花用のリン酸、カリ分の多い液体肥料か、固形化学肥料の置き肥料がおすすめです。

 

底面吸水鉢の場合

2000倍の液体肥料を1週間に1回下の受け皿貯水部分に入れます。

気温の高くなる前、午前中にすると効果的です。

高濃度の肥料は根を痛めるので、必ず薄めてくださいね。

 

↓薄めずにそのまま使える便利な液体肥料↓

 

 

普通鉢の場合

1000倍の液体肥料を1週間に1回、水やりを兼ねて鉢底から出るまでたっぷりとやります。

球根や歯の付け根につかないように気をつけましょう。

普通鉢の場合は、化成肥料を置き肥としておいても大丈夫です。

球根から離して、鉢の淵においてくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花ひろば IB肥料 元気玉!(2kg) 【資材】 バラ 果樹 庭木の肥料 化成肥料
価格:1454円(税込、送料別) (2021/11/12時点)

楽天で購入

 

 

 

まとめ

シクラメンは、置き場所、水やり、肥料が重要ポイントです。

次々と咲くシクラメンの花を長期間楽しんでくださいね!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


-
-

Copyright© Happy Box , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.